WebM MP4 変換

WebMビデオをMP4に簡単かつ完全に無料で変換します。

オンラインでWebMをMP4に変換する方法

  • 1変換を開始するには、アップロードする1つ以上のWebMファイルを選択します。 リンクを介して、またはファイルストレージからファイルをアップロードすることもできます。
  • 2次に、[変換]ボタンをクリックして、リストのすべてのWebMファイルがMP4に変換されるまで待ちます。
  • 3MP4ファイルの準備ができました! これで、単一のZIPアーカイブとして、または個別にダウンロードできます。
WebM MP4 変換

WebMからMP4へのコンバーターを評価する

4.2 / 5
156 投票
WebM

WebM (WEB Media)

WebM(Web Media)は、インターネット経由で送信し、HTML5をサポートするブラウザーで表示するためのオープンソースのビデオファイル形式です。 このビデオフォーマットの開発者および著作権所有者はGoogleです。 WebMは、高品質の再生と高い圧縮速度を備えています。 このコンテナは、VP8およびVP9ビデオコーデック、Vorbis、およびOpusオーディオコーデックを使用します。 WebMファイルは、Windows、Mac OS、Linuxなどのさまざまなオペレーティングシステム、およびiOSとAndroidのモバイルデバイスで開くことができます。
ファイルタイプ: ビデオ
ファイル拡張子: .webm
によって開発されました: Google
初回リリース: 2010年5月18日
MP4

MP4 (MPEG-4 Part 14)

MP4ファイル拡張子は、主にMPEG-4マルチメディアファイル形式に使用されます。 MP4形式は、エンコードされたマルチメディアコンテンツ(オーディオファイル、ビデオコンテンツ、サブタイトル、画像、メタデータなど)を保存するための標準であるMPEG-4のアドオンプラグインです。 この形式の一部のバージョンには、暗号化およびコピー防止(DRM)機能があります。 mpeg4形式の欠点は、DVD形式と比較してビデオと音質が低いことです。 MP4はAppleのQuickTime形式に基づいており、さまざまな種類の名前拡張子(mp4、m4a、m4p)が含まれています。
ファイルタイプ: ビデオ
ファイル拡張子: .mp4
によって開発されました: Apple Inc.
初回リリース: 2001